鉱泉

下呂温泉☆用語集

スポンサードリンク

鉱泉とは


鉱泉には広義の意味と狭義の意味がありますが、
広義には地中から湧出するものはすべて「鉱泉」です。

地中から湧出する泉水で
固形物質、またはガス状物質などを含むこともあります。


温泉と鉱泉の違い
温泉とは、地中から湧出する温水、鉱水、水蒸気で
温度が摂氏25度以上のものか、鉱水中に定められた量以上の物質が含まれるもの。
25℃以下でも、規定された物質を含んでいれば温泉となります。

一方、鉱泉は「温水と鉱水の泉水」と規定されています。
両者の違いは、水蒸気やガスを含むか含まないかということ。

鉱泉の中で「温泉の定義」に当てはなるものが「温泉」なので、
温泉も広義には鉱泉の一種と考えて良いでしょう。



下呂温泉☆ガイド Top
メニュー
下呂市の温泉
下呂市内イベント案内
観光スポット

足湯情報
湯めぐり手形
温泉街マップ
交通アクセス

昼食+入浴プラン
下呂のポスター
温泉の用語集

このサイトについて
ぶらり湯巡り
下呂温泉 旅館検索
下呂温泉 旅j館一覧

下呂温泉 名物グルメ


下呂温泉 湯快リゾート
下呂温泉 アルメリア

飛騨萩原 ガイド
飛騨小坂 ガイド

【おまけ】 土岐プレミアムアウトレット
リンク
LINK

Copyright (C)下呂温泉☆ガイド All Rights Reserved