源泉掛け流し

下呂温泉☆用語集

スポンサードリンク

源泉掛け流しとは

源泉からのお湯が浴槽に直接流れ込み、常に溢れる状態で
そのまま再利用せずに余分な温泉水は浴槽に戻さないこと。
放流式とも言います。

厳密には、源泉掛け流しは源泉をそのまま使うこと。
水で薄めてしまった時点で「源泉掛け流し」ではなくなってしまいます。

源泉掛け流しは、人気がある一方、肌に刺激が強過ぎるといったデメリットもあります。


一方、お湯を常に循環・ろ過・加温してリサイクルするのが「循環式温泉」です。
「循環式」は限られた量の温泉を有効に活用します。


「源泉掛け流し」か「循環式」かを見分ける方法として、
浴槽の底や側面に吸い込み口があれば、「循環式」、
なければ、「源泉掛け流し」の可能性が高い。



下呂温泉☆ガイド Top
メニュー
下呂市の温泉
下呂市内イベント案内
観光スポット

足湯情報
湯めぐり手形
温泉街マップ
交通アクセス

昼食+入浴プラン
下呂のポスター
温泉の用語集

このサイトについて
ぶらり湯巡り
下呂温泉 旅館検索
下呂温泉 旅j館一覧

下呂温泉 名物グルメ


下呂温泉 湯快リゾート
下呂温泉 アルメリア

飛騨萩原 ガイド
飛騨小坂 ガイド

【おまけ】 土岐プレミアムアウトレット
リンク
LINK

Copyright (C)下呂温泉☆ガイド All Rights Reserved