加温

下呂温泉☆用語集

スポンサードリンク

加温とは

湧出する源泉の中には入浴するには温度が低すぎ適温ではない温度の源泉もあります。
その源泉を入浴に適する温度まで加温すること。
源泉の温泉が低い温度の場合、入浴適温40〜44℃に加温して入浴に適した温度に調整します。
また循環濾過装置使用の場合、浴槽の湯温保持のため加温させます。

加温は、一般的に直接加熱、間接加熱、熱水(噴気)、太陽光加熱などがありますが、
熱交交換器によって加温して温度調整をしていることが多いです。
加温によって炭酸ガス成分は、揮散しますが、温泉の効能が大きく変化することはありません。



下呂温泉☆ガイド Top
メニュー
下呂市の温泉
下呂市内イベント案内
観光スポット

足湯情報
湯めぐり手形
温泉街マップ
交通アクセス

昼食+入浴プラン
下呂のポスター
温泉の用語集

このサイトについて
ぶらり湯巡り
下呂温泉 旅館検索
下呂温泉 旅j館一覧

下呂温泉 名物グルメ


下呂温泉 湯快リゾート
下呂温泉 アルメリア

飛騨萩原 ガイド
飛騨小坂 ガイド

【おまけ】 土岐プレミアムアウトレット
リンク
LINK

Copyright (C)下呂温泉☆ガイド All Rights Reserved